このエントリーをはてなブックマークに追加

尾根幹へ行ってきた!

栃木県の大平山へ誘っていただいてたのに、午前中のあいにく雨で中止。遠出するのは諦めて、近場で…ということで、尾根幹へソロライドに行ってきた。

ローディな方々のブログで時々目にする尾根幹。丘陵地帯の住宅地を横断する幹線道路なので、標高は高くなく、適度にアップダウンのある初心者ローディ向きの道らしい。遠いところにあるのかと思っていたら、地図で調べると 15Km も走れば辿り着ける場所にあった。「なんだ…。近いところにあったのね… ^^;」という訳で、早速。

まずは、鶴川街道を目指して、甲州街道を西へ向かう。秋の雰囲気が漂う木々の通りが気持ちいい。もう少し交通量が少ないといいのだけれど…。

朝から何も食べてないことを思い出し、矢野口交差点にあるローソンにて休憩。ここから尾根幹か…と思うと少し緊張する。それっぽい格好の人たちがローソンにいるし、速そうな人たちが次々と交差点を通り過ぎてゆく。「むむ…。場違いなところに来てしまったか? (–;」と思いつつ、どら焼きとコーヒーを口に入れる。糖分とカフェインを一緒に摂取すると、エネルギーに変わりやすいらしい (かもめチャンス! に書いてあった)。ひとまず、空腹感はなくなった。では、出発。

「あ、やっぱ坂があるのね…。(^^;」分かっていても、それなりの斜度の坂を前にすると、引きつり笑いが出てしまう。ウェルカム坂とかバーミヤン坂とか…どれがどれだか分からないけど、息を切らせながら、登ったり、下ったり…を繰り返す。途中、やっぱり他のローディーに何度も抜かされる。「ぐぬぬ…速い…。連邦の新型モビルスーツか???」と独り言を言いながら、ペダルを回す。はぁ、はぁ、と息を切らせながら登っていると、なぜか呟きが出てしまう。不思議だ。 ^^;

町田街道と合流するところが尾根幹の終点らしいのだけど、知らない場所なので、残りの距離を確認するついでに、写真をパシャり。向こうに見える山々は…奥多摩なのかな?

地図を見ると、町田街道まであとわずか。どうやらあとは下りらしいので、しんどいところはなさそうだ。

町田街道でコンビニを探して、きな粉ドーナツとコーヒを補給。サイクリングのたびにこのパターンな気がする。どうやら、きな粉ドーナツが好きらしい。

心臓をバクバクさせながら、ここまで来たけど、思ったよりあっさり到達できた。ただ、復路でまた登るのか…と思うと、げんなりするけれど…。 ^^;

休憩して回復して、さあ、尾根幹の復路を目指すか…と自転車を走らせていると、事故に遭遇。双方、大声を張り上げている。怪我人もいないみたいだし、言い争う前に、事故車両を脇にどければいいのに…。おかげで、渋滞しまくってる…。 (–; 小山駐在所がすぐ側なので、いずれ警官が駆けつけてくるだろう。夜装備を持ってきてない私は、明るいうちに帰りたいので、退散!!!

尾根幹復路はいきなり登りからスタート。そんなにきつくはないけれど、先にあるアップダウンを想像して、苦笑いしてしまう。 (><)

青い建物にキティちゃんが! と思ったら、サンリオのビルのようだ。

復路もアップダウンがあったけれども、概ね下り基調だったのか、あっという間に見晴らしのいいところ、つまり、登り坂の終焉に到達。向こうに見えるは都心のビル群。まだ家までは 20Km ほどあるのだけれど、終わった…って感じだ。もうちょっと走りたい気もするけれど、午前中の雨で出発が遅かったので、素直に帰路につくことにした。

これで尾根幹の場所がわかったので、ローディの方々のブログがリアルに感じられるようになるだろう…。 ^^;