このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘロヘロになったショップの走行会

GW の締めとして、ショップの走行会に参加してきた。まあ、なんというか…。私にとって、かなり厳しい GW の締めライドとなった。 ^^;

もちろん、後悔はしていない。予想していたことだし、自分で望んだことでもあるし。

でも、きつかったぁ〜。(><) STRAVA の推定平均パワー 223w は、過去最高ではなかろうか? ^^;

プロローグ

四月の末ごろ、ショップのウェブサイトで、五月の走行会のお知らせを見つけた。 40Km コースと 80Km コースが企画されていて、どちらも日程の都合はつくのだが、週末ごとに 100Km 前後を走っている生活が続いているので、 40Km では物足りなさそうに思え、 80Km の走行会に参加させていただくために、ショップを訪れた。

ワタシ「この 80Km の走行会の参加申し込みに来ました!」
ショップ「え? マジですか? 勇者 ですねぇ〜。」
ワタシ「??? も、もしかして、ヤバい感じですか?」
ショップ「う〜ん、参加者は頑張って走る系の人が多いですね。 40Km のもありますけど、そっちはどうですか?」
ワタシ「アワイチもやったことだし、 40Km だと物足りなさそうで…。」
ショップ「わかりました。アワイチを楽しんでらっしゃるような人でしたら、きっと 80Km イベントも楽しめますよ。 ^^」
ワタシ「一抹の不安が…。(–;」
ショップ「ぢゃあ当日、待ち合わせ時刻にお店の前に集合してください。 ^^」

ゆ、勇者…。楽しい走行会のイメージが、危険な冒険の旅の予感に、すっかり置き換わってしまった。 (><)

ロードバイクを買ってから、週末になると山に走りに行っている。最初の頃より走力は付いているから、きっと大丈夫。…と楽天的な自分。

そーは言っても、目標は常に 足付き無し! で、速く登れる訳ぢゃないよなぁ〜。倍ぐらいの速さの人に抜かれることも、よくあることだしなぁ〜。…と悲観的な自分。

走行会当日まで、そんな楽天と悲観を繰り返していた。 ^^;

いざ、走行会

集合場所に到着すると、速そうな人がずらりと並んでいる。こ、こわい〜。 (><)

そして、速そうな Trek のバイクばかりがずらり。 Trek ショップの企画だから、これは当然だけれども。 ^^;

徐々にスタート時刻が迫ってくる。緊張のあまり、私の心拍数がすでに高くなっていた。 ^^;

走り始めると、予想通りの走力差。「レ、レベルが違う…。(–;」

登りはもちろんのこと、皆さん、平地も下りも速い! ^^; 私が必死になって飛ばす速度が、他の皆さんの流す程度の速度といった感じ。これはキツイ…。 (><) 皆さんについて行くために、平地で足を使ってしまっている私は、いつも以上に登れないので、登り坂に入るとだいたい一人旅。 (^^;

こんな感じでワシャワシャと人がいたのに…。

みんな行ってしまった…。 ^^;

母子峠まで、あと 3Km ほどだが…。

みんな行ってしまった…。 ^^;

峠で待っていただいて、その後、芝桜園で昼食。

ランチ補給は唐揚げで。 ^^

ランチ後の復路では、私が先行させていただいて、しばらくしてから皆さんが追いかけてくるというのを何度かやっていたようだ (先行するように言われて、後ろのことはよくわからない…)。そして、追い抜かれる時の速いこと速いこと…。『こ、このスピード差は、トレインに入れない…。(><)』

そんなこんなで、走り慣れているはずの 80Km で、ヘロヘロになってしまったのだった…。 ^^;

エピローグ

ロードバイクって速いのね。乗る人が乗ると。^^;

これまでも、すれ違ったり、追い抜かれたりして、世の中には速い人たちがたくさんいることは知っていた。でも、そーゆー方々が一緒に走っていただいたことで、より鮮明に、今の自分の走力を認識することができた。

せっかく、高価な自転車を買ったのに、これぢゃぁちょっともったいないなぁ〜、もうちょっと性能を活かしてやらなきゃなぁ〜と言うことで、これからは景勝地へ行くことばかりでなく、走力向上も意識して走ろうと決意したのであった…。 ^^;