このエントリーをはてなブックマークに追加

Rapha Festive 500 - 1

今宵はクリスマスイブ。大切な人と一緒に過ごす日だそうな。

で、私が一緒に過ごしたのは Trek Emonda 。まあ、人かどうかは別にして、大切ではある。 ^^;

そして、今年もやってきた。 Rapha FESTIVE 500 2016 の一週間の始まりだ。 ^^

去年は、膝が痛くて、一日で挫折してしまった。 iPhone のトラブルで、せっかく走ったのに記録が残らなかった…ってのもあったっけかな。 (><)

今年はスタートダッシュを決めるべく、クリスマスイブにも関わらず、初日から風張峠の自走往復 (180Km) を目指して、 7:00 a.m. 頃に出発した。

だが、しかし…。

コース概要

予定は、檜原都民の森、風張峠を越えて奥多摩湖を回って戻るコース。

行きは上って、帰りは下る。

往路

ここのところ、長い距離をあまり走ってないし、ヒルクライムもしていない。このままだと上れない体に戻ってしまう…ということもあって、風張峠を目指すことにした。念のため、輪行袋を持って。 ^^;

7:00 a.m. 頃に出発し、多摩川サイクリングロードへ入ると、そのまま上流へ向かった。

雲ひとつない快晴で、多摩川サイクリングロードから冠雪した富士山が綺麗に見えた。

サイクリングロードを終えて、睦橋通りから見た多摩川下流。

五日市街道を進み、武蔵五日市駅前の交差点を左折し、山村部へ入ってゆく。

アップダウンを繰り返し、工事中の片側通行部分でヒルクライムスプリントに苦しめられること、二回。 (><)

南秋川橋の信号のところで小休止。

忘れ物のボトルが置いてあった。半分ほど残っていた中身はすっかり凍っていた。 ^^; 持って帰って、持ち主を探すのも一興かと思ったものの、 Emonda のシートチューブにはボトルケージが付いていない (fabric のヤツしか使えないのだ) ので、そのまま置いてきた。 ^^;

さて、ここからが本番。都民の森まで 13Km ほどのヒルクライムだ。

だが、しかし…。上り始めてしばらくすると、右脚のハムストリングに軽い痛みが…。もともと、違和感を感じてはいたのだが、上り続けてゆくごとに、徐々に痛みに変わり始めたのだ。

「ヒルクライムをサボっていたツケが出たか…。 (><) 風張峠まで、まだ 10Km ほどある。明日も走りたいし…ここは英断すべきか…。」と、数馬の湯まですら辿り着くことなく、引き返すことにした。 (><)

復路

颯爽と下って、檜原村役場近くの交差点。

手打らあめん 川魚塩焼 となにやら美味しそうなお店 たちばな屋 があった。時刻は 11:30 a.m. で、ランチで賑わう前だろう。以前から気になっていたので、これはいい機会だ。

窓際の席からは秋川渓谷の風景が見えた。悪くない。

そして、カツ丼!! ラーメン、焼魚に釣られて入ったのに…。 ^^;

食後は往路を逆に辿る。五日市街道、睦橋通りを抜け、多摩川サイクリングロードを駆け抜けてゆく。

自販機休憩。ココアで温まる。 ^^

特にトラブルもなく、 15:00 頃に帰宅。

むむむ…。途中で引き返したというのに、膝周辺に痛みが…。 (><)

エピローグ

「肉、食いてぇ〜!!」長距離走ると、まあ、そうだよね。 ^^;

少し休んで、日没が過ぎた頃に HERO’S へ。とってもジューシーなハンバーグがお気に入り。 ^^ 今回は 300g だ!

蛇足ながら、 HERO’S には若いカップルが何組か…。 (TT) んでもって、勢いがあるのは、だいたい女性の方。店員さんを呼んで、彼氏の分も合わせて注文するなど、なんか 肉食! って感じが漂ってくる。うん、頑張ってね。 ^^

明日も 150Km ほど走るつもりなんだけど…。脚の状態がよろしくないなぁ〜。 (><)