このエントリーをはてなブックマークに追加

ミウイチ - 三浦半島一周

お気に入りブログを巡回していると、ブルベに参加して 300Km を走った人たちの記事がいくつか出てきた。しんどそうだけど、とっても楽しそうだ。 ^^

一応、 200Km は走ったことはあるのだけど、最後の 50Km ほどは記憶が朦朧としてたし、体力の限界…って感じで、バタンキューだったことを思うと、私の現状の体力では 300Km はとてもとても…。 ^^;

まあ、でも、長距離は走りたい。せめて半分の 150Km ぐらいは…ということで、選んだのは三浦半島一周。いわゆるミウイチだ。

だがしかし、木曜日は体調不良で早退し、金曜日は病欠している (症状は微熱、鼻水、喉の痛みぐらいで軽いのだけど、もしインフルエンザだったら職場の人にうつしたら大変なので、こーゆー時は必ず休む主義)。6:00a.m. に目覚めた土曜日。平熱に戻ったけれども、喉の痛みが少しあるし、鼻水もちょっと出る。しんどくはないし、インフルエンザってことはなさそうだけど、なかなか悩ましい微妙な体調だ。8:00a.m. 頃まで決めきれなかったのだけど、ベランダに出ると富士山が綺麗に見えた。「うん。風邪なんて自転車に乗れば代謝が上がって治るだろう。この富士山を拝みに行かないと、きっと後悔するな。 ^^」ということで、三崎マグロを食べに行くことに決めた。 ^^

コース概要

「ライドプラン」 の中に 「行きたいところリスト」 を作ってて、その中に みさきまぐろきっぷ を活用した案をあげていた。三崎までの区間内乗り降り自由なお得なチケットを活用して、お得に遊べそうな気がしたんだけど、冷静に考えてみると、三崎まで自走往復できるローディーにはあんまり意味がなかった。自転車に乗る気がない時用かな。 ^^;

出発!!

前に横須賀へ行った時よりシンプルに…と思って、環七から中原街道へ入るコースを選んだ。

丸子橋にて。このあとは綱島街道へ分岐して、横浜、みなとみらい、関内を抜けてゆく。

赤レンガ倉庫、本牧、山下公園、馬車道…。」あいつとララバイ」 を思い出して、ちょっと感動。 ^^;

いつの間にやら、横須賀の道路標識が表示されなくなって、鎌倉へ向かっていた。どうやら左折ポイントに気付かずに道を間違えたらしい。体調がよろしくないので、「しんどかったら、横須賀で U ターン」ぐらいで考えてたのに、これはミウイチ必達の運命か…? ^^; しかも、海側が右手になる逆回りか…。

まずは、落ち着いて、遅めの朝食を…。自転車は目の届くところに置いておいた。目の前の席が空いててよかった。 ^^

総選挙で一位を獲得したという話題のトリプルチーズバーガー。ビーフとチーズがたっぷりで美味しいんだけど、もうちょっと歯ごたえがある方が好きなので、まあ、話題に乗ってみただけ。 ^^;

渋滞していて、なかなか大変な鶴岡八幡宮周辺を抜けて…。

滑川河口に出た。気持ちいのいい青だ。 ^^

海にはウィンドサーフィンを楽しむ人たち。

こっちは茅ヶ崎方面。十数キロらしいので、そのうち茅ヶ崎方面にも行ってみたい。

今回はミウイチなので、反対方向に海沿いを走り続る。

いつの間にやら逗子市を抜けて、葉山町に入っていた。向こうに富士山が見える。

ズームアップ!!

波打ち際に癒される。

漁村なので、そろそろランチを食べとかないと、お店が閉まってしまう…と思い始めたところで、前方にロングヘアーの美女ローディーを発見! 「もしやパンクでお困りですか? お手伝いしましょうか?」などとゆーイベントが発生するかもしれないので、追いかけてみた。

…が、追いつかない…。あれ? サイコンを確認すると、 40Km/h を超えている。「へ? こんなスピード、とても続かないんだけど…。 (TT)」

信号に助けられ、なんとか追いつくも、「はぁ〜、はぁ〜。」言ってる状態では、変質者だと思われてしまうので、ちょっと離れて停止。息が整ったところで信号が青になる。その先は、緩めの上り坂なんだけど、ぜんぜんついてゆけない…。は、は、速い…。 (><)

その後も信号に助けられて追いついては、離される…のを三回ほど繰り返した。どうやらトレーニングをしてらっしゃったようで、 U ターンして戻っていったのだけど、もう、最初の邪な発想は消えていた。「練習に付き合ってくださって、ありがとうございました!」ってゆー感じの気持ちだった。 ^^;

なお…。チラッと見た横顔は、日本人離れした美人だった。女性ローディーなんて 「ツチノコ」 みたいな都市伝説だと思ってたけど、ホントにいるもんなんだねぇ〜。 ^^;

ランチ

アホなことをして、脚が終わってしまったこともあって、ランチ休憩を取ることにした。 ^^;

ローディー歓迎的な看板に惹かれて、 カフェ・オニオン を選んだ。

「マグロ丼をお願いします!」ここまで来たら、三崎マグロを食べたいからね。だけど「…す、すみません…。マグロ丼は終わってしまいまして…。 ^^;」と残念なお言葉…。 (TT)

というわけで、ネギトロ丼。マグロ丼がなくなってしまった代わりに小鉢を一つ余分に付けてくださった。 ^^

ツマまで美味しいネギトロ丼を堪能してたところに、女将さんがやって来た。「よろしかったら、こちらのボトルに水を入れましょうか?」とのこと。自転車乗りにとっては、とてもありがたい申し出。ちょっと感動した。三浦半島では、 LAUMI という三浦半島サイクルスタンプラリーをやってたりするのだけど、ローディー歓迎な地域なのかもしれない。

美人女将に訊いてみた。「自転車のお客さんは、結構来られるのですか?」と。「団体さんがいらっしゃることもありますけど、最近はあんまり…。寒いからですかねぇ〜。 ^^;」とはにかんだ表情がとても好印象だった。

お会計を済ませたところで、厨房にいた大将の声が聞こえた。

大将「どこからいらっしゃったんですか?」
私「渋谷からです。」
大将「それは遠いところから…。何キロぐらいですか?」
私「往復で 160Km ぐらいです。 ^^;」
美人女将「えっ、自転車で… ^^;」
私「この時期、ここらを走ってる人たちは、だいたいそんなもんだと思いますよ。 ^^;」
美人女将「事故には気をつけてくださいね。 ^^; また、来てください。 ^^」
私「また来ます。次はマグロ丼を食べに! ^^」

そんなやりとりを楽しんで、 カフェ・オニオン を後にした。最南端まで、もうちょっとある。

カフェ・オニオン の横の小川では、鯉に餌をやってるおっちゃんがいた。せっかくなので、パシャり。

最南端まで 15Km ほどかな?

南端部

ちょっと正確には覚えてないんだけど、三崎港近辺。

河津桜というそうな。二月に入ったばかりで、まさか桜を観られると思ってなかったので、ちょっとびっくり。

城ヶ島大橋。あの橋を渡ると、城ヶ島に行けるようなんだけど、今回はいいや…。 ^^; 次の機会に。

ミウイチということで、もうちょっと東の三浦観音を通る県道 215 号線を進む。

帰路

ようやく折り返して、進路を北へ。

100Km を過ぎて、残り 60Km ほどだったかな? なかなかしんどいので、自販機休憩。美人女将が入れてくれた水もかなり減ったので、ついでに水も。この時期にしては珍しく喉が乾く。

「(開港ぢゃなくって) 開口せよ!」とか言われるのかな? と思った。 ^^;

活気付き始める関内。魅力的なお店がたくさん。 ^^

でも、素通り。

武蔵小杉で転倒してしまった。写真を撮るために歩道に入ろうとしたところで、段差で…。(><)

ここまで走って、疲れていたのかもしれない。このあたりにラーメン好きの恩師が住んでらっしゃるので、「今電話したら、ラーメンをご馳走してくれないかなぁ〜?」などと考えながら、油断していたのが敗因だろうとは思う。 ^^;

自転車各部をチェックすると、リアディレイラーがおかしくなってて直せない。が、ちょうどサイクルスポットを見かけたばかりだったので、数百メートルほど自転車を押して戻ると、閉店作業中だった。軽くチェックしていただいたところ、普通にリアディレイラーが動いた。「工賃はおいくらですか?」「いや、私は見ただけで何もしてないので、結構ですよ。^^」とジェントルマンな対応だった。サイクルスポットをちょっと好きになったかも…。

丸子橋の夜景。この後、 1 時間ほど走って無事に帰宅した。なかなか疲れた。 ^^;

エピローグ

実は…。

自称、都会派ライダーなんだけど、このライドで 5 回ぐらい事故に遭遇しそうになった。左折に巻き込まれそうになったり、目の前で急に横断を始めた自由奔放なママチャリとぶつかりそうになったり、渋滞の交差点で信号無視の右折車と衝突しそうになったり…。 (TT) 三浦半島の南端部を除くと、だいたい車の多い道を走ってたから、ある程度のヒヤリハットがあるのはしょーがないんだけど、一日で経験するヒヤリハット回数を更新した気がする。今回はすべてうまく回避できて、事無きを得たものの、都会を走るのはなかなか大変だなぁ〜という感じだった。やっぱ、車の少ない山間部の田舎道の方が走りやすいなぁ〜。 ^^;

そして、本日の走行距離は 163.6Km で、消費カロリーは 4,071 Kcal だった。