このエントリーをはてなブックマークに追加

雨から逃げろ! 都民の森

ツール・ド・東北が3週後に迫っている。

実は、エントリーには失敗していた。エントリー開始日が佐渡島からの帰りの日だったので、フェリーの上だったのだ。本土に到着してサイトにアクセスすると、既に完売…。 (TT)

気付いたのは数日後だった。まだ、エントリーする手段が残されていたとは!! それは 「応縁ライダー」 という募集枠。ツール・ド・東北は、震災復興イベントなんだけど、エントリーフィーに加えて寄付をすることで、参加できる枠ってのがあるのだ。思い入れもあることだし、ここは大人力で…。 ^^;

という訳で、ツール・ド・東北に参加することになったので、当日までに完走できるだけの走力をつけておかなければ…で、選んだ行き先は都民の森だった。

コース概要

スタートは右端で、都民の森は左端。

プロローグ

ツール・ド・東北は、 210Km の気仙沼フォンドに申し込んだ。佐賀ロングライドを走り切ったんだし、完走できるだろう…と。友だち四人と申し込んでいて、気仙沼フォンドと南三陸フォンド (170Km) が二人ずつという内訳になっている。そして、気仙沼組と南三陸組で、遅くゴールした方が牛タンをご馳走するというルールを設定してしまった。負けるわけにはゆかないので、万全の準備で臨まねば…。

都民の森は往復 150Km ほどと、自走で往復できるところ。気仙沼フォンドの 210Km には及ばないけど、このぐらい走っておけば大丈夫だろう。 ^^ 輪行して遠く (日光とか…) に行くとすると、朝の走りやすい涼しい時間を電車の中で過ごすことになって勿体無いので、自走優先で都民の森を選んだ。

「先週、調子が良かったし、きっと楽勝だろう。 ^^」と思って走り出したが、甘かった…。 (><)

武蔵五日市駅まで

早朝の多摩川サイクリングロード。出発したのが 5:00a.m. 頃で、写真は 6:00a.m. 頃の景色。けっこう、ランナーやサイクリストがいらっしゃる。みなさん、早起きだ。 ^^

朝の気持ちのいい多摩川を左手に見ながら、軽快に走り抜けてゆく。…はずなんだけど、あんまり脚が回らなず、 30Km/h を超えない。「上りだからかな? 向かい風だからかな? ま、1000m 上るんだし、ここはのんびりでいいや。 ^^」

多摩川サイクリングロードを出て、睦橋にて。

コンビニに寄って、氷を補給。最近は、水を買うより、氷を買うことが多い。本来は、アイスコーヒー用なんだろうけど、コーヒーは買ってない。

五日市通りを通って武蔵五日市駅を通り過ぎ、檜原街道に入ると、花の名前の分からない並木通りになっていた。なんの花だろう?

だんだん、山道へ。この辺りから、体調がおかしいと思い始めた。脚は疲れてないのに、エネルギーが足りない感じ。ちゃんと、コンビニ補給はしたんだけどなぁ〜? 気温は 28℃ で、そこまで暑くない。

無理してもしょーがないので、写真を撮りながら、マイペースで。

南秋川橋にて。

数馬の湯で、ドリンク休憩。う〜む、しんどいぞ…。 (–;

旧料金所にて。ここから都民の森まで、およそ 3Km だ。

岩肌が見えているところの下に道があって、そこへ向かってゆくんだけど…先を見てしまうと、げんなりする。 ^^;

少し滝で涼んで、覚悟を決めて上ってゆく。

上から見た旧料金所。さっきの岩肌のところから、逆向けに撮ってみた。 ^^

山深くて気持ちはいいけど、足取りは重い。でも、もう少し。

到着! 標高 1,000m 弱で、気温は 26℃ ぐらい。涼しくて、動きたくなくなる。 ^^;

ドリンク補給は Mets Cola だ。生き返る〜。 ^^ でも、カロリーゼロだ。間違えたぁ〜。 ^^;

オールアウトってわけぢゃぁないんだけど、ダルくて…。風張峠を越えて、奥多摩湖へゆくことも頭にあったけど、その元気はなく、折り返すことにした。

下り始めたところで、上りの時に撮った岩肌が見えた。あんな遠いところから、来たのかぁ〜。

下りでも力が入らないので、景色を見ながらのんびり下る。ガンガン抜かれる。 ^^;

途中、五人組ぐらいのトレインに抜かれたのを機会に、少し頑張って追いかけてみた。もしかしたら、体のスイッチが入って、ダルさが消えるかも…と思ったのだけど、 10分ほどでヘロヘロになってしまった。 (><)

お昼ご飯を食べれば、復活するかも…と、武蔵五日市駅を過ぎて、お店を探す。見つけたお店は、まあ、残念な感じだったので、紹介はしないんだけど、エネルギーは補給できた。

…でも、ダメだ…。多摩川サイクリングロードに入っても、過去、最遅なんぢゃないかと思うほど、のんびりとしか進まない。

立川あたりでドリンク休憩。これ、うまい。 ^^

このあたりで、小雨がポツリポツリ。スマホで確認すると、雨は進行方向の東に向かって移動していて、追いつかれたようだ。自分は濡れてもいいんだけど、デジカメが壊れるのは困るので、雨から逃げるようにして走ってゆく。 10 分も走ると雨は止んだ。再び、雨に追いつかれないように、重い足を騙し騙し走り続けた。

なんとか雨に追いつかれることなく帰宅したけど、グロスアベレージが 14Km/h という、情けない感じ。ネットアベレージは 20Km/h を越えてたので、走っている速度は、思ったほど遅くなかったっぽい。休み過ぎか…。 ^^;

エピローグ

余裕だと思っていた牛タン (ツール・ド・東北のチーム内勝負) に黄色信号が…。 (><)