このエントリーをはてなブックマークに追加

日光なら中禅寺湖なのに、なぜか河口湖に…

行き先は日光に決めていた。紅葉のシーズンに突入すると、大渋滞すると聞いているので、シーズン前に行っておきたかったのだ。「中禅寺湖のあとは、金精峠まで上るか、渡良瀬渓谷を堪能するか…。」そんなことを考えながら、週末を迎えた。

当日の朝、寝過ごすことなく早朝起床。ロードバイクのメンテは前日までに済ませてある。昨夜は早く寝てしまったので、観れなかったブエルタ・ア・エスパーニャをオンデマンドで観ながら、出発時刻までの時を過ごした。

出発時刻が近づいた。身支度を整え、家を出た。忘れ物はない。そして、問題なく駅に着いたのだが…。

コース概要

実際に走ったコースを立体化した図

スタートは上で、ゴールは右。

実際に走ったコースの高低差を立体化した図

新宿駅にて

6:42a.m. 発の川越行きの案内が出ている。ちゃんと10分前にはホームに到着していたのだ。電車を待つ間、スマホを見ていた。「なかなか電車が来ないなぁ〜。朝っぱらから遅れてるのかな?」と思いながら、時計に目をやると1分前。アナウンスが聞こえて、「間も無く発車します。」とか言ってる。「へ? 電車いないけど…?」目の前を走ってゆく人がいる。「もしや… (–;」

編成の短い電車で、2両分ほど向こうに電車が見えた。「ま、まじかぁ〜。 (><)」ロードバイクを担いで、慌てて走り出す。が、そんなに速くは走れない。そして、狭いところを悠々と歩いている人がいて通れない…。 (><) そして、想像する。「これ、間に合っても、端っこは人がごった返してて、乗れないよなぁ〜。 (–;」

ギリギリのところで、無情にも扉は閉まった。案の定、とてもロードバイクを載せられる状況ではなかったけど…。

気持ちを切り替え、スマホで次の電車を確認する。が、東武日光に到着するのが予定より1時間以上も遅くなる。「11:00a.m. から走り出すなんて、ありえへん…。 (><)」

「日光は縁がなかったということで諦めよう。晴れてるから、富士山や! とりあえず、大月を目指そう!!」と、中央線に乗り込んだのであった。そして、私のツイートに 「いいね!」 を押していただくのを、申し訳なく見守っていた。 ^^;

河口湖へ

正面から見た大月駅。
大月駅 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

大月駅到着。「東武日光駅にいるはずだったのに…。」と、まだ、心の整理がついていない。 ^^; が、気分を切り替えて、楽しまねば!!

正面から見た田原の滝 (人工滝)。
田原の滝 (PowerShot G7X MarkII + Tv - ISO125 F8.0 1/13)

そこそこ交通量のある、緩斜面の富士みちを河口湖へ向かって上ってゆく。

富士山が雲に隠れている。
交差点にて (iPhone6s)

確か 富士見通り という名前だったと思うのだけど、富士山は見えない。晴れてるんだけどなぁ〜。

ちょうど電車が通る時の富士急行線の踏切。
富士急行線の踏切 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1000)

ちょうど電車が来たので、パシャり。

記念写真として、富士山麓電気鉄道モ1形電車とロードバイクを撮影
富士山麓電気鉄道モ1形電車とロードバイク (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

河口湖駅に到着。

ドリンク休憩中に、富士山が見えるはずだったスポットで撮影
マンゴースコール (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F6.3 1/1250)

う〜ん、やっぱり富士山は見えないなぁ〜。

河口湖の向こうに綺麗な山と空が見える
河口湖東岸より (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)

河口湖に到着。綺麗な湖だ。

河口湖の向こうに富士山が見えるはずの場所だが、雲がかかっている
河口湖北岸より (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F6.3 1/1250)

南向きで富士山が見えるはずだけど、やっぱり雲がかかってる。

森の中にいるような雰囲気
河口湖沿いの道 1 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/160)

河口湖一周中。この辺りは、湖から離れてる。

湖を左側に、S字を描く道
河口湖沿いの道 2 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.6 1/1250)

景色のいい湖岸の道路を進んでゆく。

河口湖の向こうに富士山が見えるはずの場所だが、雲がかかっている
河口湖 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.6 1/1250)

う〜む、う〜む、う〜む…。

山中湖へ

富士宮方面へ下る案も考えたけど、午後から富士山が見えるようになるかもしれない…と思って、山中湖方面へ向かうことにした。

お店や小さめのビルが並ぶ、富士山に向かってまっすぐ伸びる道
山中湖へ向かう途中の商業エリア (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F6.3 1/1250)

たぶん、雲がなければ正面に富士山が見える道なんだと思う。お店の多い、賑わいのある通りだった。

水汲み場を示す看板
道の駅富士吉田の水汲み場 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/500)

お腹が空いてきたので、 道の駅富士吉田 に寄ることにした。水汲み場があって、私もボトルに入れたんだけど、 富士山のおいしい水 のペットボトルに入れてる人が多いのが、なんかおもしろかった。 ^^

お店の入り口
吉田のうどん軽食コーナー (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1000)

近隣で、やたらと看板を見かける 吉田のうどん を食べられるようだ。

行列ができていたけど、トイレに行って戻ってくると、空いていたので、立ち寄ることにした。食べてる間に、また、行列ができてたので、人気店のようだ。

美味しそうなうどんと炊き込みご飯
吉田のうどん 1 (PowerShot G7X MarkII + Av - ISO320 F5.0 1/60)

頼んだのは 肉わかめうどん

うどんを箸で持ち上げて見た
吉田のうどん 2 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/40)

ご覧の通り、なかなかの太麺。

美味しいか、美味しくないかで言えば、美味しいと言っていいと思う。でもね…。これでコシがあると言われると、違うと思うんだよなぁ〜。讃岐うどん派としては。

これ、太い固茹で麺だと思う。確かに噛み応えはある。でも、歯を立てたあとのモチッとした噛み応えが違う。まだまだグルテンが足らんと思うなぁ〜。もっとこねなきゃ。 (><)

テーブルに置いてあったのは 激辛味 という調味料。 「食欲をそそる心地よい胡麻の風味とピリッとした辛さ。」 だそうな。これ、美味い。 ^^ お土産に買って帰りたかったけど、バックパックなしの軽装備だったのが悔やまれる…。 (><)

水を注ぐグラスが逆さ富士になっている
逆さ富士のグラス (iPhone6s)

富士山オマージュのグラス。これも、お土産で売ってるみたい。

梨、桃、巨峰、マスカットなど
果物屋 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/250)

外に出ると、桃や巨峰があちこちで売られてた。めっちゃ、うまそう〜。 ^^

リフレッシュしたところで、山中湖へ。

水を噴射しつつ人が飛んでいる
フライボード (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)

山中湖を回っていると、フライボードを楽しんでる人がぁ〜! 初めて生で見たぁ〜!! ^^

黒い羽が青光りしているミヤマカラスアゲハの背中
ミヤマカラスアゲハ 1 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/640)
ミヤマカラスアゲハの横顔
ミヤマカラスアゲハ 2 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/500)

そして、こんな綺麗なアゲハ蝶も観れた。 ^^ たぶん、 ミヤマカラスアゲハ だと思う。

山中湖を背景にしたロードバイク。富士山は曇に隠れている。
ロードバイクと山中湖 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F8.0 1/1250)
山中湖の向こう正面に富士山があるはずの場所だが、富士山は曇に隠れている。
山中湖 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F9.0 1/1250)

富士山スポットは、そろそろ最後なんだけど、残念ながら富士山は顔を出さなかった…。 (><)

ドローンで撮影した山中湖の湖岸
山中湖を空撮 (Dobby)

山中湖の締めに、 Dobby (ドローン) で撮影。

道志みちを下って、橋本駅へ

山伏峠にあるトンネルの入り口
山伏トンネル (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/60)

山伏峠を超えて…。

道志村総合案内図とロードバイク
道の駅どうし (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F2.2 1/1250)
白い雲と青い空
道の駅どうしの空 (iPhone6s)

道の駅どうし にて。

この後、いつもながらのんびり下っていると、「こんにちは!」と追い抜かれたので、しばらくついてゆくことにした。一人で走っていると、どーもサボりがちで…。 ^^;

真面目に追いかけても、コーナーの多いテクニカルな下りで引き離されてしまう。でも、上り坂に差し掛かると追いつく。ってゆーのを何度か繰り返す。私も別に上りが得意なわけぢゃないんだけどなぁ〜と思いながら見ていると…。

彼は、上り坂に入るとすぐにダンシングする。ケイデンスは高めでとってもリズミカル。見ていて気持ちいいほどなんだけど、「下死点でも体重が残ってるなぁ〜。左右の切り替えをワンテンポ早くしないと、効率が悪いんぢゃないかなぁ〜?」と思いながら、見ていた。 (おかげで追いつけるんだけど…。 ^^;)

コンビニ休憩が被ったけど、私が先に出発して、二度と出会うことはなかったのであった…。

エピローグ

華厳の滝が〜、中禅寺湖がぁ〜。 (TT)