このエントリーをはてなブックマークに追加

あされん、宮ヶ瀬湖、そして裏ヤビツは未遂

宮ヶ瀬湖を一周しようと思って、左側に湖を見ながら走ってたんだけど、宮ヶ瀬湖の周回路は敷設されてないようで、気付いたら「あれ? 秦野駅に近づいてる…。これってヤビツ峠に向かってるんぢゃぁ…。 (–;」

輪行袋を持参してないし、距離もええ感じ (70Km ほど) になってきたし…と、慌てて引き返した…という顛末。

「日光へ行くんぢゃなかったの?」と思われる向きもあるかもしれないが、そこは、まあ、なんとゆーか…。 ^^;

コース概要

実際に走ったコースを立体化した図

スタートは右上。往路は西南西、復路は東北東。

なぜか、写真がまったく反映されなかった…。どうやら、スマホアプリ版で手動で動画を作る場合は、自分で写真を設定しなきゃならないようだ。そこまでこだわりがあるわけぢゃないので、自動作成に切り替えた…。

ノーマルあされん

4:00a.m. には起きたんだけど、二度寝してしまった…。 ^^; ツール・ド・東北、しまなみ海道とイベントが続いたので、なんとゆーか…イベント疲れかな?

でも、 6:00a.m. に起きて、 ノーマルあされん には参加した。

レーパン、サイクルジャージ姿の参加者たち
あされん参加のみなさん (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.5 1/1250)

矢野口のローソンの交差点にて。

この後、連光寺やすらぎ公園を経て、尾根幹を橋本駅方面へ向かい、トンネルを超えたところで折り返すんだけど、私はそこから別行動することにして、宮ヶ瀬湖を目指した。

宮ヶ瀬湖への往路

橋の上から見下ろした相模川
相模川 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.6 1/1250)

相模原市に入ると、もう、この景色。 ^^

山へ向かう坂道。
10% 坂 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/640)

人気の オギノパン を通り過ぎ、宮ヶ瀬ダムの天端へ向かう上り坂。

トンネル手前の猿の標識。
動物注意 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/640)

ここから五連続トンネル突入。前方のローディは見ず知らずの方。 ^^;

何度か宮ヶ瀬湖には訪れているけど、初めて 水とエネルギー館 の前を通り過ぎ、さらに先へ進んで見た。

湖の向こうに緑鮮やかな山がそびえる。
宮ヶ瀬湖 1 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/800)
緑の木々が美しい湖。
宮ヶ瀬湖 2 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/800)
緑の木々が美しい湖。
宮ヶ瀬湖 3 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/800)
水が少なくて木々の下の土が見えている。
宮ヶ瀬湖 4 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/640)

なかなかの景観。水が少ないとは聞いていたけど、台風が過ぎても、まだ、不足しているようだ。

このまま宮ヶ瀬湖を一周してみよう! と やまびこ大橋 を渡って、湖を左手に見ながら進んでゆく。

トンネルの向こうに赤いアーチ橋が見える。
トンネル出口 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/500)

絵になるトンネル出口。

川の両岸に鮮やかな緑の木々。
緑の渓谷 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F2.5 1/1250)

だんだん山深くなってきた。

木々に挟まれた道。
林道 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/125)

道も狭くなってきた。

豪快な音を立てる滝。
滝 (PowerShot G7X MarkII + Tv - ISO125 F11.0 1/8)

滝だ!

三脚なしで、シャッタースピード 1/8 で撮れるなんて、 PowerShot G7X MarkII すごい!! ^^

# あ…。シャター時に手ブレしないように、セルフタイマーは使ってる。 ^^;

三連の滝になっている。
防砂ダム (PowerShot G7X MarkII + Tv - ISO125 F5.0 1/10)

これは砂防ダム。

岩の多い川。
渓谷 (iPhone6s)

ええ感じの渓谷写真を撮りつつ、スマホで地図を確認すると…。「あれ? 秦野駅に近づいてる…。う〜む、宮ヶ瀬湖を周回する道はなさそうだなぁ〜。 ^^;」けっこうロードバイクとすれ違ったので、周回路があるものと思い込んでたけど、表ヤビツを上ってきた人たちだったのか…。 ^^;

裏ヤビツをガッツリ上る予定ぢゃなかったので、ここで引き返すことにしたけど、帰って確認したら、あと 5Km ほどしかなかったので、行っておけばよかった…。 ^^;

宮ヶ瀬湖からの復路

遠くに宮ヶ瀬ダムが見える。
宮ヶ瀬湖 5 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1000)

宮ヶ瀬ダムまで戻ってきた。水中に沈んでいたであろう道路が見えている。

白いロードバイクを真横から。
天端のロードバイク (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)

天端の入り口のど真ん中にて。なんで、この看板の前で撮ったんだろう? ^^;

お昼時なので、宮ヶ瀬ダムカレーを食べるつもりだったんだけど、めっちゃ混んでたので諦めた。ちょっと遅かったようだ。

山深い中、石小屋ダムが見下ろせる。
宮ヶ瀬ダムの下流側 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/800)
ダム堤体のすぐ側を通るインクライン。
インクライン (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)
広大なダム湖。
宮ヶ瀬ダムの上流側 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)

天端からの写真。

宮ヶ瀬ダムの堤体。
宮ヶ瀬ダム (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

そしてダムの背面。

大きな円の真ん中に H の印。
ヘリポート (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)

巨大な、えっち。

宮ヶ瀬ダムを後にして、昼食場所を探すものの、いい感じのお店を見つけられず…。

太いフィットチーネにカルボナーラソース。そして半熟卵がのっている。
カルボナーラのフィットチーネ (iPhone6s)

ローソンでカルボナーラ。コンビニのフェットチーネも、なかなか侮れないもんだ。

橋本駅付近を過ぎ、尾根幹を通り抜け、多摩川サイクリングロードを通って、あされんで寄るコンビニへ。

名前は *とろっとほろ苦いマスカルポーネのティラミスアイスバー*
アイス (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/400)

おやつの時間なので、アイス休憩。味は…とろっとほろ苦かった。 ^^; 真ん中にエスプレッソソースが入ってて、周りはココアでコーティングされている。大人なビターな味わいだった。

エピローグ

自走で裏ヤビツ往復だと 150Km ぐらいか。ま、そのうち。