このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンライドが 150Km になっちまった…

今年は台風の当たり年というか、だいたい週末にやってくる。台風がカレンダーを見てるんぢゃないかと思うほど…。 ^^; この週末も 22号が…という状況の中、隙間を縫ってライドに出かけることにした。

三週間ぶりで、パフォーマンスの劣化が懸念されるので、ヒルクライムはなし。距離も 100Km ほどのリハビリライド的な感じで…。決めた行き先は、以前から気になっていた ZUND-BAR 。「よし、軽くラーメンを食べにいくとするかな。 ^^」と Google Map で確認すると、片道 50Km ほど。これなら楽勝のはず。…だったのだが…。 ^^;

コース概要

実際に走ったコースを立体化した図

スタート地点は右上。往路は南側 (下側) を通って、復路は西側 (左側) の宮ヶ瀬湖経由。

プロローグ

ZUND-BAR を知ったのはこちらの記事 「ラーメン食うために2,200m登ろう!! 自走でZUND-BARライド」 から。でも、コースはトレースしない。リハビリライドだからね。 ^^;

三週間ぶりとなると、ウェアがちょっと悩ましい。随分、気温が下がったので、冬装備かなぁ〜と思いつつ、まだ十月なので、そこまでは…と葛藤して、レッグカバー、冬用インナー、フルフィンガーグローブを選んだ。一応、ジレをバックポケットに入れてたけど、最後まで使わなかった。これでちょうどいい感じだったけど、朝は寒かったので、スタート時点でウィンドブレーカーなりジレなり…を着ておくのが、今のシーズンのベストかな。

絶景とは無縁の往路

「ヒルクライムは乗り気ぢゃないけど、少しは上っておかないと…」と尾根幹を通るコースを選んだ。

橋の上のロードバイク。
多摩川原橋 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)
橋の真ん中から見た下流。
多摩川 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F7.1 1/1250)

矢野口手前の多摩川原橋にて。先週は増水してたらしいけど、無事に戻ったようだ。ちょっと水量が多いかも…というぐらいの印象だった。

このまま尾根幹を抜けて行く。体力の低下が心配だったけど、いつもよりちょっとしんどいぐらい…って感じで、無事に走り抜けた。

尾根幹を抜けた後は、道がわからないので、スマホで…と思ったら、パケットがなくなってて、地図がなかなか落ちてこない…。 ^^; 何気なく GARMIN 820J で ZUND-BAR を探してみると、登録されていた!! 助かったぁ〜。 ^^;

GARMIN(ガーミン) Edge820J 162631 セット品
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 2,837

820J のナビで南に進んで行く。「ガーミンさまのゆ〜とり。」

信号まで続く車。
渋滞 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.5 1/1250)

覚悟はしていたけど、絶景成分ゼロの街中を走り続けて行く。

天井の開いてるトンネル。
トンネル (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F2.5 1/1250)

山の中のトンネルとは雰囲気が違うなぁ〜。

まっすぐに続く道。
田園地帯 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

渋滞のない田園地帯に突入。かなり走りやすくなったけど、しばらくして 厚木 の看板が見えてくると、再び交通量の多い街道へ…。

しかし、遠い…。事前に調べた 50Km はとっくに過ぎてる。少し遠回りしている自覚はしてたけど、それにしても…。 ^^;

歩道の並木は紅く色づいている。
並木 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.0 1/1250)

再び田園地帯に突入。街中を走り続けて疲れたので、遠くに見える山々が恋しく思える。 ^^;

この辺りで 70Km を超えてるので、そろそろ到着したいところ。かなり腹も減ってきた。

青い空に浮かぶ ZUND-BAR の看板。
看板 1 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.5 1/1250)

あったぁ〜! 残り 300m!! 露天風呂の看板も気になるなぁ〜。 ^^;

オレンジに色で美味しそうな柿がなっている。
柿 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/320)

走り続けた街中とは打って変わって、柿の木があるような山っぽいエリア。

白地に銀色の ZUND-BAR。
看板 2 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/400)

入り口に到着! 念願の ZUND-BAR だ!! ここまでで想定外の 80Km だよ。 ^^; お店の詳細は別記事の ZUND-BAR - 神奈川県厚木市 で。 ^^

宮ヶ瀬湖へ

ラーメンを味わった後は、宮ヶ瀬湖方面へ。 20Km ぐらいしかないようだし、宮ヶ瀬湖まで行けば、地図なしで帰れるし。

緩やかなカーブを描く上り坂。
上り坂 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/200)

往路と違って、山要素あり。景色も綺麗だ。

逆光が映えるススキたち。
輝くススキ (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F6.3 1/1250)
見上げるアングルのススキ。
ススキと青い空 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

秋らしく、ススキの写真をパシャり。

のんびり湖畔を走っていると、道路に見慣れないものが動いている。近付くと猿だった。写真に収めようとカメラを用意しているところで、対向車が来てしまって、猿は逃げて行ってしまった。残念…。

湖の向こうに見える山が少し霞んでいる。
湖畔 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

宮ヶ瀬湖の南東部からの景色。なかなか綺麗だ。 ^^

まっすぐに見える道の先に山が浮かんでいる。
トンネル出口 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/640)

トンネルからパシャり。

少し横から見た橋。
やまびこ大橋 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F5.6 1/1250)

湖面に映る西日とやまびこ大橋。

遠景なので、ダムは小さく見える。湖の青が綺麗だ。
宮ヶ瀬ダム正面 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1000)

宮ヶ瀬ダム。枯渇気味だった水位は、すっかり戻ったようだ。

湖の対岸の山が少しオレンジに染まり始めた。
宮ヶ瀬湖 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/500)

夕方でオレンジ掛かった山の景色。

天端の真ん中に置いたロードバイク。白いフレームがオレンジがかっている。
天端のロードバイク (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/1250)

自転車雑誌のような構図。 ^^;

湖の逆光。船から光が伸びている。
宮ヶ瀬湖の夕日 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F8.0 1/1250)

湖面に映える西日。

ホイールの影が楕円を描いている。
ロードバイクの影 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/800)

影が長くなって来た。

巨大な壁に見える。
宮ヶ瀬ダム背面 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/160)

宮ヶ瀬ダムの背面。相変わらず巨大だ。

ちと、ダムで遊び過ぎたかな。そろそろ帰路へ。

夜の復路

途中、厳しい上り坂もあったけど、下り基調で橋本を過ぎ、尾根幹へ。

少し高台から見下ろした夕焼けに浮かぶ街並み。
夕焼け (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO125 F4.0 1/400)

オレンジに染まった空が美しい。あと 10 分ほど早く着いていれば、山に差し掛かる西日が撮れたかも…って感じの色合い。

尾根幹を過ぎて多摩川に着いた頃は、すっかり暗くなっていた。甲州街道まで出れば、夜でも明るいのだけど、 VOLT800 があるので、街灯のない夜の多摩川サイクリングロードにチャレンジしてみることにした。

いつもはロングバッテリーとして、照度を落として使ってた。今回、初めて最大照度で使ってみたけど、これなら夜でも十分に走れる明るさだ。少しスピードは落とし気味になるけど、夜走も十分行けそうな感じで、だいたい 25〜30Km/h ぐらいでなら走れるかな…といったところ。ダウンヒルだと、もう一本いるかな。

ロードバイクを白黒で撮ってみた。
橋の上のロードバイク (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO3200 F1.8 1/60)
橋を流れる車の光。
夜の多摩川水道橋 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO250 F4.0 0.3)

多摩川水道橋で、夜景撮影にチャレンジ。夜景の撮影はよくわからない…。 ^^;

明るい高速道路沿い。
高速道路入り口 (PowerShot G7X MarkII + Auto - ISO400 F4.0 0.3)

下高井戸あたりだったかな。夜のギラギラした感じを撮ってみたかったけど、交通量が少なくて、あんまり煌びやかにならなかった。 ^^;

エピローグ

想定外の 150Km。筋力、持久力は、ちょっと衰えてるかも…ぐらいで、無事に走りきれた。踏んでるつもりでも表示されるスピードがちょっと遅かったり、あんまり長続きしなかったり…で、信号峠コースだったとはいえ、平均速度もちょっと遅かった。

一番弱っていたのは、手のひらだった。 長距離を走って手のひらが痛いなんてことは、初心者の頃以来ぢゃないかなぁ〜。 ^^;