このエントリーをはてなブックマークに追加

美ヶ原の挫折

8/11 が休日になってることに気づいたのは二日前のことだった。そういえば、山の日が制定されたんだっけ。 ^^; 完全に仕事に行く気だったので、何も考えてなかったのだが、青春 18 きっぷがあるので、突発的に信州ビーナスラインへ行く計画を立てた。横川駅から軽井沢を超えて、上田から美ヶ原高原に上り、ビーナスラインを通って茅野から輪行して帰るコースだ。

青春 18 きっぷで、安く遠くまで行けるのはいいのだけど、特急以上には乗れないので、どーしても時間がかかる。行きは 3.5 時間、帰りは 4 時間だったかな? 自転車に乗る時間が短くなってしまうが、そこは早起きでカバーする感じになる。 ^^;

自転車乗りの朝は早い

最初、8:30 頃に横川駅に着く計画を立てていたのだが、電車のあるうちに茅野に着けるかどうか不安があったので、最も早く横川駅に着くように始発を調べ、それに間に合うように目覚ましをセットしたところ…。

自転車乗りの朝は早い…ってゆーか、夜だよ。 ^^; 休日前なら、まだ飲んでてもおかしくない時間だ。 ^^;

荷物はあらかた前日に用意してあったので、着替えて、チューブに空気を入れて、サクッと出発した。新宿駅に着いたのは、発車の 12 分前。ものすごい手際の良さで輪行体制にトランスフォームし、電車に乗る。朝の輪行はものすごく手際が良いのは、いつもギリギリで駅に着くから。 ^^;

あと、これ使ってる。

マルト(MARUTO) 車輪固定フック 3本入 RS-KF620
マルト(MARUTO) (2013-07-01)
売り上げランキング: 4,680

ゴムだけだと不安なので、一本だけマジックテープで固定しているのだけど、輪行バッグに付属する結束紐より素早く固定できるので、おすすめ。 ^^

早朝の電車は、七月に 嬬恋パノラマライン に行った時と違って、そこそこ混んでて、座って寝ることができなかった。夏休みだからかな? 山の日だからかな?

碓氷峠越え

横川駅で自転車を組み立てていると、朝から三重苦に苛まれた。ケイデンスセンサーが反応しない、アクションカムがマウントできない、そして撮影用に用意した軽量スタンドの取り付け金具が見当たらない。 (–; 気分が萎えるが、嘆いていてもしょーがないので、気持ちを切り替えて、碓氷峠に向けてペダルを踏み出した。

すっかり慣れたもので、中軽井沢までは地図を確認する必要もない。無理をしないように、とは言え遅すぎないように、淡々とペダルを回して峠道を上って行く。途中、ローディーに抜かれた時に、少し追いかけようとしたのだけど、速過ぎたのですぐに諦めた。 ^^; 今回の目的は美ヶ原なので、無理はできない…ってか、無理しても追いつけないぐらいの速度差だった。 (><)

写真も美ヶ原で撮るつもりだったので、 iPhone でめがね橋を一枚撮っただけ。 ^^;

そこそこ天気が良かったので、もっと撮影を楽しめば良かったのだけど…ね。 ^^;

碓氷峠を超えると長野県。気温は 21 度ととっても快適。ここからは下り基調で上田までひたすら道なりに進んだ。美ヶ原高原に上るので、あんまり下りたくはないんだけどねぇ〜。 ^^;

そこそこ交通量の多い R18 を走って、大屋駅に到着。そこそこ順調なペースだったが、だいぶ下ったし、お昼近くなっきたこともあって、気温が高い。Apple Watch によると 30 度らしい。

美ヶ原への登り口まで、まだ、しばらく平坦路が続く。ここらあたりから、だんだん体調がおかしくなってきた。みょ〜に肩が痛む。そういえば、スポーツ用のバックパックを使うのはこれが初めてだっけ…。しかも重い。補給食や水、今回は使えなさそうなアクションカムや自撮り棒、それに全天球カメラなどなど…。私にしては珍しく、なかなかの重装備だ。重いバックパックを背負っていると、お尻に負担かかるようで、久しぶりにお尻の痛みもつらくなってきた。 (><)

美ヶ原へ向けて上り始めると、吐き気を催して、補給食として食べたものを戻してしまった。 (><) 「げっ! 朝食摂ってないのに、貴重なカロリーが… (TT)」水だけで美ヶ原高原を超えて茅野まで走るのは無謀だろう…ということで、少しばかり逡巡したものの、折り返すことにした。美ヶ原高原は諦めるにしても、ショートカットして白樺湖 (美ヶ原高原より標高は低い) へ向かえば…とコースを変えたものの、どうも上れそうにない感じがしたので、大屋駅まで戻ることにした。週末に大井川へ行きたいので、無理せず体力温存した方がいいだろう…といったところ。

途中で挫折したとはいえ、 80Km ほど走っているので、 RELIVE の動画はそこそこ見応えがある感じ。 ^^;

大屋駅到着。せっかく遠くまで来たので、もったいないのだけど、翌日の仕事のこともあるから無理しないことが大切だし…ね。

駅に貼ってあった Wanted のポスターは、なんかタイムスリップ感が漂う雰囲気。「この写真から 60 歳越えの顔を想像するのは無理だよなぁ〜。」などと思いながら、そそくさと輪行準備を進めるのであった…。

帰りの輪行はなかなか大変だった。軽井沢から横川まで電車が通ってないので、南側を大回りすることになるんだけど、電車に乗ること 5.5 時間。 13:30 頃に電車に乗って、新宿に着いたのは 19:00 だった。 ^^;

なかなか大変な誕生日だったけど、経験値は稼いだだろう、きっと。 ^^