このエントリーをはてなブックマークに追加

メンテナンス デイ

4/23(日) の 桜のアルプスあづみのセンチュリーライド まで、あと二週間と迫って来た。楽しみで、楽しみで、ドキドキする。 ^^

このイベント、出場にあたって 「自転車検査証」 を提出しなけれならない。専門店でプロの目によるチェックを受け、ハンコを押してもらった書類を提出することになっているのだ。

日頃、輪行生活をしている身としては、自分で自転車の調子ぐらい見れる (なんのサポートもない山奥から生還するために、ある程度のトラブル対応はできるようになった。 ^^;) ので、「どこも悪くないのに自転車屋に行くなんて、迷惑なだけな気がする…。」と思いもしたのだけど、「プロの技を社会見学できるいい機会かも!」と思い直し、 Cycle Pine へ向かうことにした。

予定変更

低気圧が日本を覆っていて、全国的に曇り時々雨な感じの天気が予想される週末。いろいろ調べてみると、長野あたりは、雲は多いにしても雨は振らないかもしれない…という感じだった。

ふむ…。横川駅から碓氷峠を超えて、あとは平地で松本駅を目指すか、それとも白樺湖を通って茅野駅を目指すか…などと考えていた。

土曜日未明。 3:30 a.m. に目覚めて天気を確認すると、軽井沢も曇り時々雨に変わっていた。躊躇なく二度寝した。 ^^; あっさりとサイクリングは諦め、メンテナンスデイにあてることにした。

渋谷では、お昼頃には雨が上がった。ランチを済ませ、路面があらかた乾いたのを見計らって、車検のために Cycle Pine へ出かけて行った。

サイクルパインで車検

対応してくださったのは スタッフ の松井さん。愛くるしい笑顔のせいか、職人気質ってゆーよりも、自転車ラブでやってるんだろうなぁ〜という、親しみやすい雰囲気を醸し出してらっしゃる。なお、骨折していたもう一人のスタッフの前田さんは、無事に復帰してらっしゃった。でも、まだ、自転車には乗れないそうな。「ビンディングの脱着ができなくて…^^; (捻る動作が無理)」とのことだった。

十分ほど各部の動作チェック、ネジの緩みのチェックをしていただく。クランクのネジの緩みなんて自分では調べたことがないので、やっぱりプロに確認してもらうと安心できるなぁ〜と思いながら見ていた。

松井さん「特に異常はなさそうですね。リアのブレーキが減ってますけど、まだ、交換するほどではないと思います。リアのタイヤはけっこう磨耗してますし、傷もありますねぇ〜。」
ワタクシ「タイヤかぁ…。そういえば、あのキャンペーンはまだやってるの?」
松井さん「R3 のヤツですか? まだ、やってますよ。25c は一本しか残ってませんけど、 23c ならいけますよ。 ^^」
ワタクシ「ふむ…。乗り味ってどうなんですか?」
松井さん「軽くて、グリップが良くなるんで、コーナリングもかなり安心して走れますよ! ^^」
ワタクシ「ぢゃ、お願いしちゃいます!」

「あのキャンペーン」 というのは、こちら。 メンバー限定☆お得にハイグリップなレーシングタイヤに履き替えましょう♪♪ レースをする訳ぢゃないので、高級機材はいらない (貧脚なので、まだまだ自分を鍛える方が費用対効果が高い) のだけど、前から試してみたい気持ちはあったので、この機会に交換してみることした。

二週間前にパンク修理した (参考: どこにも寄れなかった房総ライド) こともあって、プロのタイヤ交換の手際の良さは見応えがあった。淀みなく進むタイヤ交換に見とれてしまった。 ^^;

整備が終わって検査証を受け取り、お金を払って店を出た。「どれどれ、 R3 のフィーリングはどんなもんかな?」と自転車に跨った。「ん? なんだこれ? 気持ちいいぞ?」もちろん、タイヤを変えただけで、大幅に性能が上がったりなんかしない。でも、伝わってくる感触がいつもと違う。路面の舗装が良くなったような錯覚がして、ついつい踏み込んでしまった。自転車屋に行くだけなので、普段着の軽装なのに…。 ^^; ハイグリップタイヤ、なかなかいいかもしれない。

リアライト

帰宅すると、 Amazon から CAT EYE の新製品のリアライト RAPID micro AUTO が届いていた。

キャットアイ(CAT EYE) TL-AU620-R RAPID micro AUTO 526-10325
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 593

明るさと振動を検知して、自動で点灯するので、トンネルの多い海沿いサイクリングをする時には強い味方になる…と思って衝動買いしてしまったものだ。 ^^; 点灯でも6時間の持続力があるのが嬉しい。道路交通法では、点滅ぢゃなくって点灯ということになっているのだけど、今までは電池寿命を気にして、点滅をメインに使わざるを得なかったからね。

マウント台座がついて脱着が楽なので (RAPID X2 KINETIC は台座がなくて、輪ゴムの脱着方式だった)、充電が苦にならないのもいい。 ^^ スマートな縦長で小型なのも気に入った。これで、 RAPID X2 KINETIC のように加速度センサーに反応してくれれば、私が思う最強のリアライトなんだけどなぁ〜。 ^^;

エピローグ

整備はしたし、タイヤは新品だし、リアライトも新調した。これで AACR に向けての不安は、自分の走力だけだ! ^^; もうちょっと走り込んでおかないと、やばいんだけどなぁ〜。 (><)