このエントリーをはてなブックマークに追加

尾根幹であされん

日光いろは坂に行こうと思っていたのだが、目覚めるとシステムトラブル。「げっ! リカバリ作業が…。 (TT)」

原因はすぐに判明したので、それを直して、チャチャッとリカバリスクリプトを用意して走らせる。でも、ビッグデータ系のシステムなので、復旧までに時間がかかる。夜までかかるなら遠出してしまうのだが、予想復旧時間はランチ前。「う〜む、今日は近場にしておくかぁ〜。近場である程度の負荷をかけるとすると、尾根幹ぐらいかな?」

…という訳で、ちょー久しぶりに尾根幹へ。2015年11月の 尾根幹へ行ってきた! 以来だ。 ^^;

コース概要

尾根幹サイクリング

出発は 6:30 頃だったかな? 距離は往復で 60Km 程度と短いし、コンビニの多い都内だし、ボトル一本とパンク修理キットの軽装備で出発。輪行袋や補給食は持たない。曇天なので、コンデジも置いてゆくことにした。

甲州街道を西へ向かい、環八を超えたら旧甲州街道へ。コンビニでトイレと朝食をもぐもぐ。終わったら、鶴川街道まで行って左折して、矢野口を過ぎて尾根幹へ。

尾根幹は、最初に標高差 100m ほどを上ってしまえば、あとは短めのアップダウンなので、それほどキツイところではない。

タイムアタックのつもりはないので、マイペースで走るのだけど、上りだけは少し頑張ってペダルを回す。「育て〜! ハムストリング!!」と祈りながら。 ^^;

結果、 14 分半の短縮 (帰宅後に STRAVA で確認)。さすがに、一年半前と比べれば、まあ、真剣に走らなくてもこのぐらいは…ね。 ^^; 当時はクロスバイクだったし、初心者だったし…。あの頃、復路が憂鬱だったことを思うと、隔世の感がある。

終点手前の標高の高いところで、町並みをパシャり。町田かな?

町田街道まで下りて、コンビニでコーラ休憩。「あ、谷山さんでしょ? 今日はここで集合ですか? ^^」と知らない人に声をかけられた。名前違うし、集合ぢゃないし…。 ^^; 人違いだったけど、せっかくなので、しばし歓談。

さて復路。似たようなアップダウンだけど、往路よりもちょっと楽。

ガードレールで区切られた自転車道のようなところをマイペースで走っていると、車道を走っていた女性ローディーに抜かれた。以降、抜きつ抜かれつ…が多摩川まで続いた。私はスピードにムラがあるけど、彼女はペースが安定しているので、平均するとだいたい似たような速度になったようだ。気づいたら他にも三人のローディーが近くにいて、まるで五人でサイクリングしているような感じになってた。さすが尾根幹。 ^^;

復路は 21分半の短縮。さすがに、一年半前と比べれば…(以下略)。

終点手前の標高の高いところで、町並みをパシャり。調布辺りかな?

絶景要素がなさすぎなので、多摩川原橋でパシャり。

帰路は多摩川サイクリングロードを下ってゆく。

Odds -オッズ- に登場する京王閣の前を通る。この漫画、ロードぢゃなくって競輪だけど、一つ一つのレースの描写が丁寧で、迫力満点なのだ。 ^^

そして、男子の劣情を誘うちょっとえっちなシーンもある。 ^^;

二ヶ領用水上河原堰(?) にて。

帰宅すると、ビッグデータのリカバリは完了してたので、仕上げ作業をちょこちょこやって、ランチへ。ふー、疲れた。 ^^;

いつもの HERO’S へ

出発前からランチは HERO’S のハンバーグに決めていた。少し大きめの 300g のハンバーグと、サラダを頼んだ。

いつも さわやかFLYING-GARDEN の流儀に習って、鉄板が熱いうちにナイフで切って、中央部を焼くようにしている。そこにガーリックチップと粗挽き黒胡椒をたっぷりかけて…。「うまぁ〜。 ^^」

自転車のロック

話しは変わって、自転車のロックについて。

ワイヤーカッターで切れないような頑丈なロックは、どーしても重くなってしまう。以前は、比較的軽めのを探して、フォールディングブレードロックを使っていたのだけど、それでも 600g ほどあった。

重量を減らしたくて CROPS にしたのだけど、ワイヤーカッターで切られてしまうのが不安なので、自転車を目立たない場所に留めるとか、素早くトイレを済ませるとか、ちょっと行動の自由度が下がってしまっていた。

crops(クロップス) スパイダーSPD02/φ2.5×1800mm ブラック
crops(クロップス) (2012-03-09)
売り上げランキング: 38,837

軽くて丈夫なケブラーで作られたロックがあれば…と思っていたら、見つけたのがこちら。

U字ロックには及ばないかもしれないものの、少なくともワイヤーロックよりは、かなり強度が高いようだ。これで 155g (76cm 版) しかない。自転車のロックはかなり探したけど、私の中では、もうこれ一択。ローディー必携なんぢゃないかと思うほど。

Kickstarter で手に入れて、しばらく使ってみたけど、軽量でコンパクトに巻けるので、運搬も楽。お薦め。 ^^

今は OTTO DesignWorks で買えるようになってるようだ。もし、ガイツーが苦手だったら、代行してあげてもいいと思うほど、気に入っている。 ^^

エピローグ

仕事のことは気にせず、ノートパソコンも持たない泊りがけのサイクリングに行きたい…。 ^^;